ベータグルカンが有効な人

ベータグルカン(βグルカン)の摂取が必要な人とは、免疫力の低下で実害=病気が発病している人や、免疫力低下を実感して危機感を持っている人だろう。イヌやネコのペットに関しても、その必要性と効果は変わらず、動物にも推奨されている。

具体的には、強いストレス状態が継続している人、急激な環境変化や過労状態が続いている人、栄養不足・偏食の人、40歳超えて衰えを感じ始めている人、成人病(がん、糖尿病、高血圧等)の予防/治療/再発防止したい人。 特に がんの増殖抑制・転移阻止・再発予防に関しては、市場に溢れている「がん対策サプリメント」の中で比べても最大の効果効能が期待できる。

抗がん剤による化学療法、放射線がん治療、環境汚染、紫外線/放射線等の害毒に常時接触している人は、ベータグルカンの抗酸化効果及び強力なフリーラジカル補足効果に期待することは、非常に有益な対策だ。

特に注目されるのは、抗がん剤治療や放射線治療の副作用を抑えられる効果だ。

また、ベータグルカン(βグルカン)は安定な物質なので、抗がん剤と併用できることも心強い。

ベータグルカンIndex :

Links