ベータグルカンに適切な時間

ベータグルカンを摂取するために最適な時間帯は、空腹時だ。早朝、午前、午後の食間がベータグルカンのベストタイミングと言える。

ベータグルカン(βグルカン)の効率を低下させないために、食事に対しては時間の間隔を空けた方がロスを最小化して効率的に摂取できる。 食事と近い時間の摂取では、ベータグルカン分子が食事の成分に覆われてしまうので、非効率になってしまうのだ。ベータグルカンを可能な限り数多く小腸の免疫細胞から吸収させることで、ベータグルカン サプリメント・健康食品の効果効能を最大化できる。

言い換えると、ベータグルカンの効果効能の最大化のためには、空腹時の食間に水だけで食することが、 ベータグルカンの最適な飲み方だと言える。

一部の理解の足りない販売店では、品質の悪いベータグルカン サプリメント・健康食品を「食事と一緒に」などと誤った説明をしている。これでは質の悪いベータグルカンの効能をさらに低下させてしまう。

品質の良いベータグルカン(βグルカン)を、水だけの摂取で空腹時に摂取すれば、効果は最大限に発揮されるのだ。

ベータグルカンIndex :

Links